乳がんを再発し亡くなってしまいました

私の知人が乳がんになり、一度目は手術をしたのですが二度目は進行が早く入院し手術をしても助かりませんでした。

彼女の家は、旦那さんがきちんと稼いでいて子供も三人おり彼女は専業主婦をしていました。生活自体はこちらから見ていると質素で、ご飯なども洋食中心ではなく和食中心でお酒やタバコも吸わない健全な生活を送っている家でした。

健康診断で発覚したのではなく、自分で乳のシコリに気づいて病院にいったのですが、一回目は手術で治ったのです。しかし数年して再発してしまいました。

私たちは一度目のときには話を聞いておらず再発したときに話を聞きましたので、彼女としては覚悟ができていたのかもしれません。

元々痩せ方だったのですが、ほぼ骨と筋のようになってしまい、160センチで40キロを切るくらいになってしまいました。それでも目はランランとしており、申し訳ないのですがとても怖い印象がありました。乳がんになり一度目のときには切除していました。二度目のときはもう切除しても遅いということで、今の生活をどう生きるか苦しくないように生活するか、ということに重みをおいていました。

基本的には自宅のベッドで生活をし、家も彼女が過ごしやすいように手すりをつけたりしていたのですが、もう動くことができないような状態でしたので手すりなど使うこともなく、そんな闘病生活が一年くらい続き、亡くなってしまいました。

聞くところによると抗がん剤の他、癌予防に良いという、もずくのサプリメントなども飲んでいたようですが、その甲斐もなく亡くなってしまったというので本当に残念なことだと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です