わきがの塗り薬にも色々ありますね。

母がわきがだったので思春期ごろから母に脇が臭くなるからこれをつけなさいと渡されたものがありました。

それはストーンで出来ていたわきがの対策グッズでした。当時は何の石なのかよく分からなったんですが、ミョウバン石というものだったようです。

一日つけなくても大丈夫かなって思って忘れて学校に行ったことがありました。そしたら体育などちょっと動くような授業で汗をかいたときに自分でも何となく臭いなって感じることがありました。

その当時は色々な制汗剤があって興味があってにおい付きのものを買ったことがありました。

そしたらわきがのにおいと混ざってそれからは使うことはありませんでした。

ですが、無香料のものはにおいを抑えてくれるので良かったです。

何回かリピートしていました。

母が用意してくれたものはストーンで出来ていてそれをお風呂上りやちょっと水につけて脇にすりこむと一日においがしないのです。

制汗剤の倍の値段がしますがとても長持ちできるのでそのような商品があってよかったと思っています。

つい最近他のストーンでちょっと安めのものがあって使ってみたのです。

同じような質感だったのに何故かわきがのにおいが残ってしまったのです。

ストーンでも色々な商品があるのかもしれません。

大きさ的にも手ごろだったのでちょっと残念に感じています。

きちんとわきがと書かれている商品でないときついのかもしれません。

そして現在ではワキガ専用の良い塗り薬が販売されているので助かりますね。

今、私が使っている、わきがの塗り薬はネットで調べて購入したものです。

お値段も手頃で、何と言ってもその効果が気に入っています。

朝塗れば夜までわきが臭を押さえてくれるという優れものです。

ミョウバン石よりも効果があると私は思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です